読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人実習生のニュース

外国人実習生に関するニュースを中心にまとめています

外国人技能実習、自動車整備も対象に

 政府は4月から、開発途上国などの外国人を一定期間受け入れ、技能を移転する外国人技能実習制度の対象職種に「自動車整備」を追加した。主にトラックなど大型車両の整備工育成を想定。日本車の構造に詳しい技術者を増やし、日系メーカーが力を入れる新興国でのシェア拡大を後押しする。

 国土交通省によると、東南アジアなどは車の定期的な点検・整備を義務付ける制度が整っていない国が多く、故障を未然に防ぐ技術を持った整備工の需要が大きいとみられる。将来は日本型の車検制度の輸出にもつなげたい考えだ。実習生の受け入れ期間は最長3年。2年目以降の在留資格を得るには、技能評価試験に合格する必要がある。

外国人技能実習、自動車整備も対象に - SankeiBiz(サンケイビズ)