読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人実習生のニュース

外国人実習生に関するニュースを中心にまとめています

労基法違反などの送検、15年は4件増の71件 愛知労働局

 愛知労働局は29日、2015年に同県で労働基準法労働安全衛生法などの違反で送検した件数が71件になったと発表した。前年に比べ4件増えた。外国人技能実習生を使う企業などへの指導監督を強化したことで、実習生を長時間働かせていたり、賃金を払っていなかったりした事例が多く送検となったという。

 法令別でみると、労働基準法最低賃金法などの雇用ルールが守られていない例が32件あり、同種の事件は前年に比べ5件増えた。豊橋市内の自動車運送業が運転者に1日15時間の長時間労働を課し、事故死した事件などがあった。

 重大な労災事故などの労働安全衛生法違反は1件少ない39件。西尾市の土石販売業者が、資格がない外国人技能実習生にフォークリフトを運転させて横転し、死亡させた事件などがあった。

労基法違反などの送検、15年は4件増の71件 愛知労働局 :日本経済新聞