読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人実習生のニュース

外国人実習生に関するニュースを中心にまとめています

外国人ベストプラクティス/国際委員長賞に全鉄筋/日建連、2月15日表彰

【特別賞には野原産業】
 日本建設業連合会(中村満義会長)は、外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業のベストプラクティス表彰として、国際委員長賞に全国鉄筋工事業協会、特別賞に野原産業を決定した。2月15日に東京都千代田区の経団連会館で開く国際フォーラムで表彰する。
 国際委員長賞の全国鉄筋工事業協会は長年の監理団体としての取り組みが評価され、特別賞の野原産業はベトナムの職業訓練校と提携し、日本語教育と内装工事の専門教育を行った上で日本に受け入れ、帰国後にも現地で活躍するサイクルが認められた。それぞれ、表彰式で取り組みを報告する。
 ベストプラクティス表彰は、建設事業者、建設事業者グループ、建設事業者団体、外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業関連事業者、個人などで、▽日本語能力の向上▽技能取得の高度化や向上▽技能実習生・外国人建設就労者の意欲向上▽安全衛生意識の向上▽技能習得に専念できる環境整備▽外国人技能実習生帰国後のフォローアップ充実▽技能実習経験者の海外工事での活用--といった取り組み事例を募集し、優秀な取り組みを審査・選定した。
表彰と懇談一本化
国際フォーラムに
 日建連は、これまで別々に開いていた外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業ベストプラクティス表彰式と日米建設懇談会を「国際フォーラム」として一本化して開催する。2月15日に東京都千代田区の経団連会館で開く。
 第1部では、外国人技能実習制度・外国人建設就労者受入事業ベストプラクティス表彰の表彰式を開く。
 第2部では、「外から見た日本の建設技術者(仮)」としてオーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテッドの宮崎丈彦日本支社長、「海外における日本のゼネコンのマネジメントについて(仮)」をテーマに大林組の福本勝司常務執行役員海外支店副支店長が講演する。
 このほか、米国大使館など外国大使館や外国建設会社からのメッセージ、国土交通省による講演が予定されている。第2部終了後には、懇親会も開く。
 表彰式と懇談会を一本化することで、海外からの外国人受け入れと、海外への事業展開を一体的なものとして取り組みたい考え。

外国人ベストプラクティス/国際委員長賞に全鉄筋/日建連、2月15日表彰 | 建設通信新聞