読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人実習生のニュース

外国人実習生に関するニュースを中心にまとめています

「外国人労働者問題啓発月間」のお知らせ(厚生労働省)


 厚生労働省では、毎年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定め、労働条件などルールに則った外国人雇用や高度外国人材の就職促進について、事業主や国民を対象とした集中的な周知・啓発活動を行っている。今年の同月間の標語は「外国人雇用はルールを守って適正に~外国人が能力を発揮できる適切な人事管理と就労環境を~」。都道府県労働局、労働基準監督署ハローワークは、事業主などに対し、あらゆる機会を利用して外国人の雇用・労働条件に関する取り扱いの基本ルールについて情報提供や積極的な周知・啓発、指導を行う。特にハローワークでは、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」に基づき、事業所訪問をして雇用管理の改善指導を集中的に実施する。合わせて、技能実習生受入れ事業主などへの周知・啓発、指導も行う。
 また、期間中、留学生をはじめとする「専門的・技術的分野」の外国人向け就職支援を実施するほか、「外国人労働者向け相談ダイヤル」も開設。6月1日から、5言語(英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語)で相談を受け付ける。

 

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です |報道発表資料|厚生労働省